お腹の弱い家族

投稿者: | 04/05/2018

最近、とても暑い日があったり急に寒くなったりと気温が安定しない日々でした。

そんな中で、久しぶりに夏日になったからと家族で公園に行って遊ぶことにしました。

本当に日差しも強く、帽子がなかったら眩しくてたまらない中で、サッカーしたり、キャッチボールしたり縄跳びしたり。

遊具で遊んできたり、お弁当を食べて楽しく過ごしていました。

すると、妙にトイレに行く回数が多い夫。

どうやら、昨日からお腹を壊していてたまに痛くてトイレに駆け込んでいる様子でした。

大丈夫?と聞くと、そんな気にする程ではないから、と言われたのでそれ以上は何も言わないでいました。

すると、5歳の次男が暑いからアイス食べたい!と言い出しました。

確かに暑くてアイスでも食べたいね、と長男と私と次男で公園にある売店にアイスクリームを買いに行きました。

次男は、二本くっついてるパピコを選びました。

長男はナッツのついたチョコレートアイス。

食べ始めて、2本目を食べるという次男にお腹痛くなるから1本はママにちょうだいと言うと、食べると言い張りました。

仕方なく、2本目のパピコもあげたのですが、それを食べて少し経ってからトイレに駆け込んだ次男、トイレでパンツに漏らしました。

やっぱり五歳のお腹にはパピコは一本で良かったみたいです。

もうすぐ夕方になって寒くなってくるから帰ろう、これ以上家族がお腹壊す前に、と急いで帰った私たちでした。